士業

士業では、Webフォームや電話からくる依頼の担当者を振り分ける用途でメールワイズがよく導入されています。
お問い合わせの1次受付はメールワイズ、その後の個人的なやり取りは個人メーラーを使用することで、個人情報のセキュリティもしっかり守ることができます。

士業活用ポイント

1事務スタッフからの担当割り振りがスムーズに行える
メールワイズでは、メール1通ごとに担当者・処理状況を設定できます。事務スタッフが担当者を割り振れば、自分の担当すべきメールが一覧できるので、返信漏れ・二重返信などのトラブルを防ぐことができます。
2モバイルアプリで外出先から利用できる
iPhone用無料アプリケーション「メールワイズ for iOS」を利用すれば、外出先でもリアルタイムにメールを確認・返信できます。通知のタイミングは、新着メールが届いた時や自分がメールの担当者・確認者に設定された時から選ぶことが可能です。
  • 「メールワイズ for iOS」はクラウド版のみ
3過去の対応履歴がすぐに分かる
アドレス帳に登録した顧客情報にひも付いてメールや電話の履歴を一覧表示できます。過去の対応内容をすぐに追うことができ、新規の問い合わせかリピーターか、すぐに分かります。