メールワイズ by サイボウズ

Course, Priceコース・費用

クラウド版とは

クラウド版は、専門知識がなくてもインターネットにつながる環境があればすぐに利用開始可能です。初期費用なしで、月額500円で2人からご利用いただけます。バージョンアップやサーバー管理などのメンテナンスはサイボウズにお任せください。

初期費用 0円

初期費用やサーバーの運用などは一切かかりません。

バージョンアップ費用 0円

常に最新バージョンがご利用いただけます。

契約期間 1ヶ月〜

ご契約期間は1ヶ月からご利用いただけます。

利用人数 2人〜

ご利用人数は2人からご契約いただけます。

コース

クラウド版は「スタンダードコース」と「プレミアムコース」の2つがあります。

スタンダードコース プレミアムコース
初期費用 無料 無料
月額 500円 / 1ユーザー 1,500円 / 1ユーザー
年額 5,880円 / 1ユーザー 17,640円 / 1ユーザー
メールアドレス数 10個まで登録可能 11個以上登録可能
メールアプリケーション 1個 20個 × 5
ストレージ 5G × ユーザー数 5G × ユーザー数
  • 1ユーザー当たりの価格です。消費税は含みません。
  • 2ユーザーよりご契約いただけます。3ユーザー目以降は1ユーザー単位でご契約いただけます。
  • 300ユーザーまでの利用を推奨しております。
  • 契約期間は月または年単位となります。月単位の場合、最低契約期間は1ヶ月です。
  • 特定非営利活動法人や特定の条件を満たした任意団体には「チーム応援ライセンス」をご用意しています。
  • パッケージ版からクラウド版へ移行可能です。詳しくはデータ移行ツールダウンロードをご覧ください。
プレミアムコースがおすすめな人
  • 複数の部署でメールワイズを使いたい方
  • アドレス帳などを別に運用したい方
月額サービスがおすすめな人
  • 繁忙期、閑散期でユーザー数を増減したい方
  • いつでも解約できることを希望する方

1ユーザー 500円/1500円 なので、試してみて合わなければやめることが可能です。まずはお試しというスタンスで利用できます。
また、月額コースだと繁忙期は必要なユーザー数分で契約して、閑散期は一時的にユーザー数を減らすことができます。年間を通して必要最低限のコストで運用したい方にオススメです。

スタンダードとプレミアムの違い

コースによって、利用可能なメールアプリケーションの数などが異なります。

スタンダードとプレミアムの違いのイメージ

シミュレーション

「メールワイズ」はご利用人数や利用用途により月々の料金が異なります。シミュレーションでコースと費用をご確認ください。

※2人以上でご入力ください
※「メールワイズ」で受信したいメールアドレスの数をご入力ください
アクセス権制限
「電話履歴」や「アドレス帳」など各機能にアクセスできるユーザーの権限を設定できます。各機能の編集や送信、削除などのアクセス権も設定できます。
必須
※以下を利用したい場合は「希望する」を選択してください
・メールアドレスごとにメールBOXを分けたい
・メールアドレスごとにアクセス権を利用したい
コース
人合計
月額払い(1人あたり 円 /月) 年額払い(1人あたり 円 /月)
※料金はすべて税抜表示です。
※ご契約中の変更に関する注意点。

有料オプション

IPアドレス制限、Basic認証は無料で標準搭載です。詳細を知りたい方は不正アクセス対策 | サイボウズ製品サイト cybozu.comをご覧ください。
有料オプションとして「セキュアアクセス」と「ディスク増設」をご用意しております。

セキュアアクセス ディスク増設
概要

外出先や自宅などから安全にアクセスすることができます。

詳しく見る

ドメイン全体で利用できるストレージ容量を10GB単位で追加することができます。

詳しく見る
月額 250円 / 1ユーザー 1,000円 / 10GB
年額 2,940円 / 1ユーザー 11,760円 / 10GB
  • 表示価格に消費税は含みません。
  • セキュアアクセスは、クラウド版「メールワイズ」とユーザー数を揃える必要はありません。

パッケージ版からクラウド版へ移行されるお客様

クラウド版とパッケージ版は別契約となります。クラウド版でご利用の場合は、クラウド版の価格で新たにご契約をいただく必要があります。なお、クラウド版をご契約後もパッケージ版の使用権は消滅いたしません。

  • パッケージ版のサービスライセンス有効期限をクラウド版へ引き継ぐことはできません。

ご契約中の変更について

ユーザー数を変更した場合の費用計算

月額サービスの場合
料金

ユーザー数の変更をお申し込みいただくと、翌月分から変更後の月額料金が適用されます。
※ユーザー数を追加した月には、ユーザー数を減らすことができません。

ユーザー数の変更タイミング

ユーザー数を追加する場合はお申し込み受領時から、ユーザー数を減らす場合は翌月1日から変更後のユーザー数が反映されます。

年額サービスの場合
料金

ユーザー数の追加は、追加ユーザー数の月額ライセンス料金を残り月数分購入いただくことで可能です。ユーザー数の減少は契約の更新タイミングでのみ可能です。

ユーザー数を変更した場合のイメージ
ユーザー数の変更タイミング

ユーザー数を追加する場合はお申し込み受領時から、ユーザー数を減らす場合は契約更新月から変更後のユーザー数が反映されます。

ユーザー数を変更した場合の費用計算について詳しく知りたい方はよくあるご質問 | 契約ユーザー数を変更(増減)した場合の請求について教えてください。をご覧ください。

コースを変更した場合の費用計算

月額サービスの場合
料金

コースの変更をお申し込みいただくと、翌月分から変更後の月額料金が適用されます。
※コースをアップグレードした月には、コースをダウングレードすることができません。

コースの変更タイミング

コースをアップグレードする場合はお申し込み受領時から、コースをダウングレードする場合は翌月1日から変更後のユーザー数が反映されます。

年額サービスの場合
料金

プレミアムコースへアップグレードする場合は、プレミアムアップグレードライセンス(月額 1,000円 / 1ユーザー)を残り月数分購入いただくことで可能です。スタンダードコースへのダウングレードは契約の更新タイミングでのみ可能です。

コースを変更した場合の費用計算のイメージ
コースの変更タイミング

コースをアップグレードする場合はお申し込み受領時から、コースをダウングレードする場合は契約更新月から変更後のコースが反映されます。

コースを変更した場合の費用計算について詳しく知りたい方はよくあるご質問 | 契約コースを変更した場合の請求について教えてください。をご覧ください。

パッケージ版とは

パッケージ版「メールワイズ 5」は、ライセンスをご購入いただき、ご自身のサーバーにプログラムをインストールしてご利用いただきます。バージョンアップやバックアップなどのサーバー管理やメンテナンスは、お客様自身で行います。社内のセキュリティに制限がある方でも導入可能です。

セキュリティの制限

社内のセキュリティ関係でデータを外部に出せない方におすすめです。

自由な運用管理

サーバー管理やメンテナンスは自由に運用管理することができます。

ライセンス購入

1年ごとにご利用料金をお支払いただく年間ライセンス体系です。

ライセンス体系

ライセンス体系の一覧表

新規で契約される方
  • 新規ライセンス

    はじめて「メールワイズ 5」をご契約する方に必要なライセンスです。

現在ご契約中の方
  • 継続ライセンス

    2年目以降も継続してご利用する場合に必要なライセンスです。

  • 再契約ライセンス

    ライセンス有効期限終了後 31 日以上経過して、再度ご利用いただく場合に必要なライセンスです。

  • 追加ライセンス

    ユーザー数などを変更される場合に必要なライセンスです。

  • バージョンアップライセンス

    「メールワイズ 3」以前の製品からバージョンアップする場合にご契約いただくライセンスです。

ライセンス体系の補足

1年ごとにご利用料金をお支払いただく年間ライセンス体系です。初めてご購入される場合は新規ライセンスの購入が必要です。また次年度以降も継続してご利用になる場合には継続ライセンスの購入が必要です。

ライセンス体系のイメージ

また、お使いいただくユーザー数で価格が変わります。5人で利用される場合は「5ユーザー版」の新規ライセンス、継続ライセンスが必要になります。

ライセンス体系(5ユーザー版)のイメージ

新規ライセンス

新規でご契約する方

新規でご契約する場合の価格です。ライセンス出荷日の翌々月1日から1年後までご利用いただけます。
次年度以降も継続してご利用の場合は、継続ライセンスの購入が必要です。

ユーザー数 価格 / 年
5ユーザー版 ¥298,000
10ユーザー版 ¥398,000
15ユーザー版 ¥498,000
30ユーザー版 ¥648,000
50ユーザー版 ¥848,000
無制限版 ¥980,000

表示価格に消費税は含みません。無制限版は300ユーザーまでの利用を推奨しています。

新規ライセンスのお見積り・ご発注される方へ

「メールワイズ 5」の新規ライセンスは以下からお見積もり、ご発注ください。

継続ライセンス

2年目以降も利用する場合は、継続ライセンスが必要になります。
1年間のライセンスと2年〜5年お得にご購入いただける複数年パックライセンスをご用意しています。ライセンス有効期間中および、ライセンス有効期間終了後30日以内のお客様がご購入いただけます。

ユーザー数 1年 2年パック 3年パック 4年パック 5年パック
5ユーザー版 ¥59,600 ¥107,280 ¥134,100 ¥178,800 ¥223,500
10ユーザー版 ¥79,600 ¥143,280 ¥179,100 ¥238,800 ¥298,500
15ユーザー版 ¥99,600 ¥179,280 ¥224,100 ¥298,800 ¥373,500
30ユーザー版 ¥129,600 ¥233,280 ¥291,600 ¥388,800 ¥486,000
50ユーザー版 ¥169,600 ¥305,280 ¥381,600 ¥508,800 ¥636,000
無制限版 ¥196,000 ¥352,800 ¥441,000 ¥588,000 ¥735,000

表示価格に消費税は含みません。

複数年パックの補足

複数年パックはご購入いただいたユーザー数・年数で利用いただけます。

複数年パックのイメージ

複数年パックご契約中にユーザー数を追加した場合

継続ライセンス複数年パック有効期間中にユーザー数を追加する場合は、追加ユーザーライセンスと残年数(ユーザー数を追加した年を除く)分の継続ライセンスの差額をご購入いただく必要があります。

お客様のご契約内容によっては、必要となるライセンスが上記内容と異なる場合があります。詳しくはユーザー数上限についてご確認ください。

複数年パックのイメージ

継続ライセンスのお見積り・ご発注される方へ

「メールワイズ 5」の継続ライセンスは以下からお見積もり、ご発注ください。

再契約ライセンス

「メールワイズ 5」のライセンス有効期間が終了した方

「メールワイズ 5」のライセンス有効期間終了後に再度ご利用する場合は再契約ライセンスが必要になります。ライセンス有効期間終了後 31 日以降経過して、再度ご利用するお客様が購入いただけます。

ユーザー数 価格 / 年
5ユーザー版 ¥208,600
10ユーザー版 ¥278,600
15ユーザー版 ¥348,600
30ユーザー版 ¥453,600
50ユーザー版 ¥593,600
無制限版 ¥686,000
  • 表示価格に消費税は含みません。

再契約ライセンスのお見積り・ご発注される方へ

「メールワイズ 5」の再契約ライセンスは以下からお見積もり、ご発注ください。

追加ライセンス

ユーザー数を追加する場合

ご利用期間中にユーザー数を変更する場合は追加ユーザーライセンスが必要になります。

現在のユーザー数 追加後のユーザー数
10ユーザー 15ユーザー 30ユーザー 50ユーザー 無制限
5ユーザー版 ¥100,000 ¥200,000 ¥350,000 ¥550,000 ¥682,000
10ユーザー版 - ¥100,000 ¥250,000 ¥450,000 ¥582,000
15ユーザー版 - - ¥150,000 ¥350,000 ¥482,000
30ユーザー版 - - - ¥200,000 ¥332,000
50ユーザー版 - - - - ¥132,000

表示価格に消費税は含みません。

年度の途中でユーザー数を追加する場合は、追加ユーザーライセンスが必要になります。次年度以降は、追加したユーザー数も含めて合計のユーザー数で継続ライセンスをご購入いただく必要があります。

年度の途中で、ユーザー数を追加する場合は、追加ユーザーライセンスや継続ライセンスの差額が必要になります。

お客様のご契約内容によっては、必要となるライセンスが上記内容と異なる場合があります。詳しくはユーザー数上限についてご確認ください。

追加ユーザーライセンスのイメージ

「メールアプリケーション」を追加する場合

ユーザー数に関わらず、「メールアプリケーション」を5個ずつ(1セット)追加できます。追加されるには100,000円(税抜)が必要となります。最大追加4セットまでご購入いただけます。

「メールアプリケーション」 価格
5個 ¥100,000
5個 × 2 ¥200,000
5個 × 3 ¥300,000
5個 × 4 ¥400,000
  • 表示価格に消費税は含みません。
  • ライセンス名称は「サイボウズ メールワイズ 5 追加メールスペースライセンス」と呼びます。

追加ライセンスのお見積り・ご発注される方へ

「メールワイズ 5」の追加ライセンスは以下からお見積もり、ご発注ください。

バージョンアップライセンス

「メールワイズ 3」以前の製品でライセンス有効期間が残っている方

無償バージョンアップが可能です。下記のフォームよりバージョンアップをお申込みください。

バージョンアップ申し込みフォーム
  • 「メールワイズ 4」から「メールワイズ 5」へはライセンス情報を引き継ぐ仕様です。
  • 「メールワイズ 4」から無償バージョンアップの場合、バージョンアップ申込みは必要ありません。

「メールワイズ 3」以前の製品でライセンス有効期間が終了した方

バージョンアップされる場合はバージョンアップライセンスが必要になります。

ユーザー数 猶予期間内 猶予期間外
5ユーザー版 ¥59,600 ¥208,600
10ユーザー版 ¥79,600 ¥278,600
15ユーザー版 ¥99,600 ¥348,600
30ユーザー版 ¥129,600 ¥453,600
50ユーザー版 ¥169,600 ¥593,600
無制限版 ¥196,000 ¥686,000
  • 表示価格に消費税は含みません。
  • 有償バージョンアップライセンスには1年間の継続ライセンス費用も含まれています。
  • 「猶予期間内」とは、ライセンス有効期間中および、ライセンス有効期間終了後30日以内のお客様の価格です。
  • 「猶予期間外」とは、ライセンス有効期間終了後31日以降経過して、再度ご利用するお客様の価格です。

バージョンアップライセンスのお見積り・ご発注される方へ

「メールワイズ 5」のバージョンアップライセンスは以下からお見積もり、ご発注ください。

ライセンス注意事項

ライセンスとはソフトウェアを1台のハードウェアにインストールしてご使用いただける権利です。製品の性質上、譲渡や貸与はできません。またライセンスはソフトウェア一式を1台のハードウェアで運用する個数で数えます。

  • ライセンスは購入されたお客様のみが有する権利です。したがって、購入者以外の第三者が使用することはできません。
  • 購入した会社が別の会社にサービスとして提供することは弊社公認パートナー以外は行えません。
1台のサーバーで「メールワイズ」を1つ運用 1ライセンス
1台のサーバーで「メールワイズ」を2つ運用 2ライセンス
2台のサーバーで「メールワイズ」を1つずつ運用 2ライセンス
Aサーバーで使用した「メールワイズ」をBサーバーに移行して運用 1ライセンス

登録ユーザー数について

登録ユーザー数は同時接続数や接続するパソコンの台数ではありません。使用するためにユーザー登録する人数です。
登録ユーザー数に合わせてライセンスをご購入ください。

マルチプラットフォームライセンス

さまざまなサーバーOSで動作するマルチプラットフォームライセンスを採用しています。従って、サーバーOSを移行する場合に新たなライセンス購入費用は一切発生しません。ただし、サーバー移行後は 移行前のサーバーで「メールワイズ 5」を利用する権利はなくなります。

ユーザー数上限について

ユーザー数上限の確認方法について

ユーザー数の上限は「システム設定」メニューよりご確認いただけます。

確認手順

システム設定メニューより「ライセンス」-「ライセンスキーの登録状況」をクリックします。表示内容を確認します。

ライセンスキーの登録状況確認のイメージ
  • 購入ユーザー数(上限):今までに購入されたライセンスで一番多いご契約ユーザー数を表します。
  • 現在の契約ユーザー数(上限):現在有効となっているライセンスで登録可能なユーザー数の上限を表します。

継続ライセンスを過去のご契約ユーザー数より少ないユーザー数で更新された場合、「現在の契約ユーザー数」は「購入ユーザー数」より少なくなります。

ユーザー数を追加するときに必要なライセンス(パターン別)

ユーザー数を追加するときは、過去に購入されたユーザー数の上限と、現在の契約ユーザー数の上限によって必要なライセンスが異なります。 こちらではパターン別に必要なライセンスの例を交えてご紹介します。

パターン1. 購入ユーザー数上限まで契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で再び30ユーザーに戻す場合

購入ユーザー数上限まで契約ユーザー数を増やす場合のイメージ

年度の途中で購入ユーザー数上限まで契約ユーザー数を増やす場合、継続ライセンスの差額のみで継続してご利用いただけます。継続ライセンスの価格はこちらをご覧ください。

例)上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目の「10ユーザーと30ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

パターン2. 購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で15ユーザーに増やす場合

購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合のイメージ

購入ユーザー数上限の範囲内であれば、パターン①と同様に継続ライセンスの差額のみで継続してご利用いただけます。継続ライセンスの価格はこちらをご覧ください。

例)上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目の「10ユーザーと15ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

パターン3. 購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合(継続複数年パックの場合)

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー継続ライセンスの3年パックを購入しており、3年目の途中で15ユーザーに増やす場合

購入ユーザー数上限の範囲内で契約ユーザー数を増やす場合のイメージ

継続ライセンスの複数年パックをすでに購入しており、有効期間中にユーザー数上限の範囲内でユーザー数追加を行う場合、追加を行った年度を含め、残年分の継続ライセンス差額のみで継続してご利用いただけます。継続ライセンスの価格はこちらをご覧ください。

例)上記の場合、3年目の途中で30ユーザーに増やすので、3年目と4年目分の「10ユーザーと15ユーザーの継続ライセンス(2年分)の差額」をご購入ください。

パターン4. 購入ユーザー数上限を超えて契約ユーザー数を増やす場合

例)1年目:30ユーザー、2年目:10ユーザー、3年目の途中で50ユーザーに増やす場合

購入ユーザー数上限を超えて契約ユーザー数を増やす場合のイメージ

購入ユーザー数上限を超えて継続ユーザー数を増やす場合は、購入ユーザー数上限から追加したいユーザー数への追加ユーザーライセンスと、契約ユーザー数と購入ユーザー数上限への継続ライセンス差額をご購入いただく必要があります。継続ライセンスの価格はこちら、追加ライセンスの価格はこちらをご覧ください。

例)上記の場合、3年目の途中で50ユーザーに増やすので「30ユーザーと50ユーザーの追加ユーザーライセンス」と「10ユーザーと30ユーザーの継続ライセンスの差額」をご購入ください。

注意事項

ユーザー数を追加されるときは、下記の点にご注意ください。

  • ライセンスの有効期間の途中でユーザー数追加をされる場合、追加ユーザーライセンスや 「継続ライセンスの差額」が必要になります。

    ユーザー数を追加するタイミングで有効期間が 1 年以上残っている場合、残りの年数に対して追加費用が発生いたします

次年度以降は、追加したユーザー数も含めて合計のユーザー数での継続ライセンスを ご購入いただく必要があります。