メールワイズ 5 バージョン5.0.4における改修内容

2013/5/22 今回改修された不具合で、2項目削除と5項目修正いたしました。
・削除した項目: メール通知のURLが不正になる場合がある。
・削除した項目: 「確認者」で絞り込まれたメール一覧を「担当者」で絞り込むと「確認者」の絞り込みが解除される。

2013/6/12 今回改修された不具合から、1項目削除いたしました。
・削除した項目: フォルダ内のメールを一括削除するとInternal Server Errorが表示される場合がある。

今回変更された仕様

全般
  • 「グループ」という文言を「組織」に変更。
  • URLに「!」が含まれる場合、「!」以降の文字がURLとして認識されるように変更。
メールアプリケーション
  • メールサーバーへの接続時に、接続先の制限チェックを実施するように変更。
  • メールデータの一括削除時に、メールの件数をチェックし、不整合があれば修正するように変更。
  • メールのタイプがHTMLメールであることが分かり、かつ、HTMLメールの本文をダウンロードできるリンクを、メールの詳細画面に表示するよう変更。

今回改修された不具合

全般
  • 特定のページのURLに不正なパラメータを指定すると、ログインユーザーのパスワードが変更できてしまう。
  • [Internet Explorer 7の現象]ボタンなどの表示位置がずれる。
  • メールワイズ 5にバージョンアップすると、設定していたメンテナンスモード時の表示メッセージが文字化けする。
  • 試用期間の警告メッセージが表示されない画面がある。
  • メールを重複受信する場合がある。
  • メールのデータ一括削除時に、エラーが発生する場合がある。
  • メール一覧画面およびテンプレート一覧画面でフォルダ名をクリックすると、下位のフォルダのツリー表示が開閉する。
  • アドレス帳を開いた状態から運用管理画面に移動しても、運用管理のアドレス帳が選択されない。
  • 定期チェック実行時に、データベース破損を誤検出する場合がある。(2013/05/22修正)
  • 空き容量が不足した場合のエラー画面の表示が不正。
  • エラー画面の表示が不正で、データベースの修復実行が開始できない場合がある。
  • メンテナンス画面で、実行中の処理内容を示す情報が表示されない。
インストーラー
  • バージョンアップ実行時に、一時的にメンテナンスモードが解除される。
  • バージョンアップの際、空き容量が不足していても、エラーが発生しない場合がある。
  • [Linux版の現象]バージョンアップ時に、項目選択が正常に動作しない場合がある。
  • [Linux版の現象]バージョンアップ時のインストール済み製品の選択で、項目選択が正常に動作しない場合がある。
  • [Linux版の現象]インストール済み製品の情報が取得できない場合がある。
  • [Linux版の現象]ドキュメントルートディレクトリが正しく取得できない場合がある。
  • [Windows版の現象]メールワイズ 2以前からバージョンアップする際、画面に表示されるマニュアルのURLが不正。
  • 運用管理
    • 「詳細設定」画面にて「送信メールの文字コード」の表記が不正な場合がある。
    メールアプリケーション
    • HTMLメールのコメント削除処理が終了しない場合がある。
    • 「受信メールサーバーにメールを残す」を有効にすると、メール受信ができなくなる場合がある。
    • メールの編集権限がなくても、書きかけ保存した返信内容が削除できる。
    • CCが設定されているHTMLメールを転送すると、引用本文に不正な文字が表示される。
    • メールの作成者本人が、作成したメールを削除できない場合がある。
    • メール一覧の下部にある「状況」や「確認者」のドロップダウンリストが動作しない。
    • HTMLメールの「画像を表示する」リンクが表示されない場合がある。
    • 書式編集によるデータ登録時に不適切なタグを消去できていない。
    • メールアカウントが存在していても、メールアカウントの登録ダイアログが表示される場合がある。
    • メールヘッダの情報が文字化けする場合がある。
    • [Mac Safariの場合]メールソースが表示されない。
    • 次の条件を満たすHTMLメールを受信できない場合がある。
      • text/plainパートが含まれていない。
      • タグに不備がある。
    • メール詳細画面で、HTMLメールの本文が表示できない場合がある。
    • 添付ファイルの「表示」リンクをクリックして表示される画面が文字化けする場合がある。
    • 削除された顧客の履歴を別の顧客に紐付けると、所属会社の履歴に紐付けた履歴が表示されない。
    • 件名が文字化けする場合がある。
    • 編集中のユーザーが削除されると、該当のメールが削除できなくなる。
    • 件名に不要な半角空白文字が挿入される場合がある。
    • [Internet Explorer 8/9の現象]スレッドの修正画面で表示が崩れる場合がある。(2013/05/22修正)
    • 区切り線の変更画面の文言が不正。
    アドレス帳
    • 「よみ」が登録されていないデータを変更すると、一覧画面での表示順が変わってしまう。(2013/05/22修正)
    • 担当者に設定していたユーザーが削除されていても、CSVファイルに書き出すと出力される。
    • 顧客データのCSV読み込みが失敗した場合のエラー画面の表示が不正。
    テンプレート
    • テンプレートの参照画面で、内容欄にスペースが入った状態で表示される場合がある。(2013/05/22修正)
    • 「カテゴリの順番変更」画面の画面名が不正。
    一斉配信
    • 「配信情報の詳細」画面のエラー一覧で、ページ送りの件数表示が不正。
    • [Internet Explorer 7/8/9の現象]一斉配信の実行画面でヘッダー上部に不要な余白が表示される。(2013/05/22修正)
    • 配信先を「いずれかの条件を満たす」設定で絞り込んだ後、「全ての顧客に配信する」に変更するとエラーが発生する。
    連携システム通知
    • サイボウズ Officeで連携通知として認識されない形式で、通知メールを送ってしまう場合がある。