メールワイズ 5 バージョン5.2.0における改修内容

今回追加された機能

メールアプリケーション
  • 「メールアカウントの設定」ポップアップ画面で、入力したメールアドレスからメールサーバーの情報を自動設定する機能。
  • 送受信済みメールの添付ファイルをまとめてダウンロードできる。
  • 受信した新着メールがあることを確認できる。
アドレス帳
  • 会社の項目を使用しない設定にできる。
一斉配信
  • エラーにより送信できなかった宛先の一覧を、CSVファイルに書き出せる。

今回変更された仕様

全般
  • メールワイズの全画面を、別ドメインのWebサイト内に表示できないように変更。
  • 一部のWebブラウザーを使用している場合、次のアプリケーションでファイルの複数選択とドラッグアンドドロップが利用できるように変更。
    • メールアプリケーション
    • 一斉配信
  • [Internet Explorerの現象]互換表示ボタンを表示しないように変更。
システム設定
  • 全般の「運用管理」セクションの名称を「データ管理」に変更し、「メール通知の設定」を「基本設定」セクションに移動。
  • 受信メールサーバーにメールを残す期間を設定できるように変更。
メールアプリケーション
  • 「メールアカウントの設定」ポップアップ画面で、メールアカウントの登録に失敗した場合、メールサーバーの設定を追加しないように変更。
  • メール一覧画面の表示を高速化するように変更。
  • 受信メールの転送および送信メールの再送信処理に、予約語を利用できるように変更。
  • 送信メールの署名の挿入位置に、メール本文の末尾と引用文の前のどちらかを指定できるように変更。
  • 返信メールや転送メールを送信するときの確認画面で、「処理状況」に、「(処理済み)」以外を選択した場合の「確認者」を指定できるように変更。
テンプレート
  • 宛先(To/CC/BCC)指定を設定できるように変更。

今回改修された不具合

全般
  • ログアウト後のログイン画面で、ログインユーザーの名前や最初に表示する組織が引き継がれない。[詳細]
  • 閲覧アクセス権のみを持つユーザーがアドレス帳やテンプレートの画面を表示すると、検索ボタンや検索のテキストボックスの表示位置が不正になる。[詳細]
  • メールアプリケーションの移動中に移動先のメールスペースを削除すると、ロールバックされない場合がある。[詳細]
インストーラー
  • インストールのための空き容量チェックの不正により、インストールできない場合がある。
メールアプリケーション
  • 宛先の表示名に「,」(半角カンマ)が含まれているメールに返信すると、CC欄のメールアドレスが誤った位置で区切られる場合がある。[詳細]
  • フォルダのメール一覧画面で、処理メールを担当者で絞り込むと、送信済み のメールも表示されてしまう。[詳細]
  • [Internet Explorer 11の現象]テンプレートの挿入位置に「カーソル位置に」 を指定すると、メールの本文にテンプレートの内容やファイルが挿入されな い。[詳細]
アドレス帳
  • 「顧客の選択」画面から遷移した「顧客の登録」画面で、前の画面に戻るためのリンクが[会社の選択へ]となっている。[詳細]
一斉配信
  • 一斉配信の「エラー」タブで、部課名が表示されない。[詳細]
集計レポート
  • 集計レポートの印刷機能がない画面に、[印刷する]ボタンが表示されている。[詳細]