メールワイズ 5 バージョン5.3.0における改修内容

今回追加された機能

システム設定
  • HTMLメールの本文を常にテキスト形式で表示する設定。
運用管理
  • フォルダへの自動振り分けの振り分け条件設定画面で、保存先フォルダを新規作成する機能。
メールアプリケーション
  • メール一覧画面で、宛先・差出人項目にアドレス帳の会社・顧客データを表示する機能。
  • メール一覧画面で、件名などの項目の表示幅を変更する機能。
一斉配信
  • 1分間に送信できる件数を制限する機能。

今回変更された仕様

全般
  • パスワードの変更時に、現在のパスワードを確認するように変更。
  • 入力欄の幅の適正化など、画面表示の軽微な変更。
  • ユーザー選択リストで、複数のユーザーを選択して一括で処理できるように変更。
  • 利用できる画像ファイルの形式をgif, png, jpeg(CMYK形式を除く)に変更。
メールアプリケーション
  • IMAPサーバーからのメール受信処理を一部変更。
  • メール本文に埋め込みファイルがある場合でも、ファイル以外のパートをすべて本文とみなすように変更。
  • メールソースを表示する場合は、Webブラウザー上で直接表示ではなく、一度ファイルを保存するように変更。
一斉配信
  • 配信先に指定できる件数の上限を10,000件に変更。

今回改修された不具合

全般
  • 検索条件に長音が含まれると、あいまい検索が機能せず、検索結果で全角と半角が区別される。[詳細]
  • 配信メールを作成する際、メールを送信するメールアプリケーションを選択する画面から運用管理画面に遷移するとエラーが発生する。[詳細]
  • タブ文字が文末にある文字列では検索できない。
  • [Internet Explorer 11の現象]ファイル入出力時に、読み込む項目または出力項目の連続した順番変更ができない。[詳細]
  • ファイル名に「/」を含む添付ファイルをダウンロードできない。[詳細]
システム設定
  • HELOコマンドを受け付けないSMTPサーバーを登録できない場合がある。[詳細]
  • NTTドコモのspモードのIMAPサーバーでメールを受信しようとすると、エラーが発生する場合がある。[詳細]
メールアプリケーション
  • ファイル名に「/」または「\」を含む添付ファイルを一括ダウンロードすると、ファイルを解凍できなかったりファイル名が正しく認識されなかったりする。[詳細]
  • IMAPサーバーからのエラー応答があっても、メールワイズでエラーが発生しない場合がある。[詳細]
  • メールの一覧画面に受信日時を表示する設定にしていると、「メールの詳細」画面でページ送りが正しく動作しない場合がある。[詳細]
  • 件名の表示文字数を「(全て)」に設定していても、件名が途中で切れる場合がある。[詳細]
  • [Internet Explorer 11の現象]書式編集からテキストに切り替えると、テキスト入力欄に文字列を入力できない。[詳細]
  • 署名の位置を引用文の前に挿入する設定にしていても、HTMLメールに返信すると、署名が引用文の末尾に挿入される場合がある。[詳細]
  • 属性名に使用できない文字がHTMLメールに含まれていると、HTMLの解析に失敗する場合がある。[詳細]
  • デコード時、「From」、「To」、「CC」または「BCC」にMIMEエンコードされていない日本語(JIS)の文字列が含まれると、文字化けする場合がある。[詳細]
  • 表示名にエスケープした引用符を含む宛先に、メールが送信されない場合がある。[詳細]
  • 宛先に「()」(丸カッコ)を含むメールアドレスを指定すると、正常に送信が行えない。[詳細]
  • base64エンコードされた受信メールが表示できない。
一斉配信
  • 「配信先が重複しています(22716)」のエラーが発生した配信情報をCSVファイルに書き出すと、メールアドレスが空欄になる。[詳細]