メールワイズ on cybozu.comにおける変更・改修内容

今回変更された仕様

全般
  • 「グループ」という文言を「組織」に変更。
  • URLに「!」が含まれる場合、「!」以降の文字がURLとして認識されるように変更。
システム設定
  • 組織の情報をcybozu.com共通管理で設定するように変更。
メールアプリケーション
  • メールサーバーへの接続時に、接続先の制限チェックを実施するように変更。

今回改修された不具合

全般
  • [Internet Explorer 7の現象]ボタンなどの表示位置がずれる。
メールアプリケーション
  • HTMLメールのコメント削除処理が終了しない場合がある。
  • フォルダ内のメールを一括削除するとInternal Server Errorが表示される場合がある。
  • 「受信メールサーバーにメールを残す」を有効にすると、メール受信ができなくなる場合がある。
  • メールの編集権限がなくても、書きかけ保存した返信内容が削除できる。
  • CCが設定されているHTMLメールを転送すると、引用本文に不正な文字が表示される。
  • メールの作成者本人が、作成したメールを削除できない場合がある。
  • メール一覧の下部にある「状況」や「確認者」のドロップダウンリストが動作しない。
  • HTMLメールの「画像を表示する」リンクが表示されない場合がある。
  • 書式編集によるデータ登録時に不適切なタグを消去できていない。
  • メールアカウントが存在していても、メールアカウントの登録ダイアログが表示される場合がある。
  • メールヘッダの情報が文字化けする場合がある。
  • [Mac Safariの場合]メールソースが表示されない。
アドレス帳
  • 「よみ」が登録されていないデータを変更すると、一覧画面での表示順が変わってしまう。
  • 担当者に設定していたユーザーが削除されていても、CSVファイルに書き出すと出力される。
連携システム通知
  • サイボウズ Officeで連携通知として認識されない形式で、通知メールを送ってしまう場合がある。

cybozu.com共通管理の変更点

追加機能
  • システムメールの送信に失敗した場合に、設定内容と原因を確認できる機能。
  • 言語とタイムゾーンの設定に応じて、cybozu.com共通管理の画面から開いたヘルプページの表示言語を切り替える機能。
  • 管理者が設定した仮パスワードのユーザーによる変更を必須にする機能。
  • 特定のユーザーのパスワードの有効期間を無期限にする機能。
  • 「ユーザー情報の編集」画面で、ユーザーの優先する組織を設定できる機能。
  • SAMLを使用した認証機能。
仕様変更項目
  • ユーザーのプロフィールと会社情報に、GIF形式の画像ファイルをアップロードできるように変更。
  • 組織の所属ユーザー」画面で[さらに表示する]をクリックすると表示されるデータの件数を、20件から100件に変更。
  • cybozu.com共通管理の画面からサイボウズドットコムストアに移動する場合に、言語とタイムゾーンの設定に応じてサイボウズドットコムストアの表示言語を切り替える機能。
  • 次の画面から組織名の右の[i]アイコンを削除。
    • 組織の所属ユーザーの変更
    • ユーザーの一括削除
    • サービスの利用ユーザーの設定
    • cybozu.com共通管理者の設定
    • クライアント証明書のダウンロード
不具合改修項目
  • 子組織を持つ親組織を削除したときに、監査ログに子組織の削除が記録されない。
  • サービスの利用ユーザー数が上限を超えた場合に表示される警告が、利用ユーザー数を減らしても画面を再読込するまで消えない。