メールワイズ on cybozu.comにおける変更・改修内容

2013/10/29 今回改修された不具合に項目を追記しました。

今回変更された仕様

全般
  • 「メールの検索と絞込の対象期間の設定」の名称を「メールの表示期間」に変更。
システム設定
  • メールの登録件数が制限値を超えている場合、「メールの表示期間の設定」のリンクを表示。

今回改修された不具合

全般
  • ICUの脆弱性(2013/10/29 追加)
  • ログインしていない状態で、メールワイズにPOST処理を実行すると、Internal Server Errorが表示される。
  • 受信メールの添付ファイルを削除した後に添付ファイルのダウンロードURLにアクセスすると、Internal Server Errorが発生する。
  • 特定の条件を満たす受信メールで添付ファイルのリンクをクリックすると、Internal Server Errorが発生しファイルをダウンロードできない。
  • 本文に文字参照を含むURLがあるメールを受信すると、文字参照が特殊記号に変換されてしまう場合がある。
システム設定
  • メールアプリケーションの移動中に移動元のメールスペースを削除すると、ロールバックされない場合がある。
メールアプリケーション
  • HTMLメールを自動返信または転送すると、送信メールのテキスト本文がデータベースに保持されない。
  • メールアカウントの設定ウィザードでメールアカウントの情報を入力し[次へ]をクリックすると、スクリプトエラーが発生する。
  • メールの一覧画面でメール情報を直接変更する操作を行うと、メール項目の内容が空になる場合がある。
  • 「メールの表示期間の設定(旧:メールの検索と絞込の対象期間の設定)」を有効にすると、メールの処理直後に該当のメールが一覧に表示されない場合がある。